<< >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.f-leccs.jp/blog/blog.php?key=954
2009年06月02日(火) 
 現在、「ビジュアル・クリエーター」という職業名を名乗り、写真・ビデオ・ウェブの仕事をしています。

http://mike.co.jp/hama/101/141.html

 2003年11月に、リクルート社発行の「独立事典2004」というムック(雑誌と書籍の中間的な出版物)の取材をしてくださった記者さんが考えてくれた職業名です。それ以来気に入って使っています。

 「ビジュアル」に関しての制作がほとんどですが、デジタルで扱えるものとして、ごく希に「音」の仕事というのもあります。
 具体的には、法廷の録音テープからノイズを減らして聞きやすく、かつ、法廷記録のページごとに区切られた音声CDをつくるとか、留守番電話の対応メッセージを数種類録音したCDをつくるとか、読み聞かせの音声をインターネットで流すなどです。

 「音」の仕事ですが、私としては、まずは、デジタルビデオカメに収録し、ビデオ編集ソフトでマッキントッシュに取り込むことからはじめます。
 ビデオ編集ソフト(Final Cut Pro、一部、iMovieやガレージバンド)の音声編集のフィルタで調整(複雑な編集が必要な場合は、音声編集ソフト(Soundtrack Pro)を使用)も使います。
 最終的なターゲットに合わせて、サンプリングレート(デジカメ写真で言うと解像度?)などを考え、ファイルに書き出します。
 最終納品物に合わせで、音楽CD(フォーマットが決まっており、カーステレオなどでも再生可能)にしたり、データCD(パソコンのみで扱え、音声ファイルの受け渡しとして使用)にしたり、ウェブ上で納品したりしています。

 一度、展示会に使うのでエンドレスのCDにして貰えないかと言う要望があり、エンドレスはCD本体に組み込むものではなく、再生するCDプレーヤー側の設定で可能ですとアドバイスしました。

 映像DVDですと、エンドレスという設定が可能なので、こちらでの納品も可能かも知れません。


 ちょっと脱線しますが、「テープ起こし」という仕事が世の中になります。最近は「テープ」素材ではなくなっているので「文字起こし」と言う場合もあるようです。
 この仕事の宣伝ページを見ていた際に、

「録音+文字起こし」



「お客様の録音したものから文字起こし」という料金設定があり、当然、録音するためには、スタッフが出向いて録音するわけで、文字起こし作業に入る前に、別の作業が必要になります。

 しかし、録音状態が悪く、何度もリピートしないと聞き取れない音声素材が入ってくるくらいなら録音出張作業をサービスしても、そちらの方が早く仕事が終わると書いてありました。

 妙になっとくしてしまいました。

閲覧数2,754 カテゴリ制作 コメント3 投稿日時2009/06/02 03:00
公開範囲外部公開
コメント(3)
時系列表示返信表示日付順
  • 2009/06/02 03:15
    音に関する仕事もされているんですね。

    最後の写真が「独立事典2004」の記事ですか?

    次項有
  • 2009/06/02 03:58
     「音」の仕事というのは、意識の上では「音=映像の付いていないビデオ」の仕事という感じですね。

     写真の仕事は、1988年からやっていますが、ビデオ関係は2000年頃からと日が浅く、日進月歩のデジタルメディア環境にあっぷあっぷです。
     それでも、個人業主が扱えるまでに低価格になったということです。

     ご指摘の通り「独立事典2004」の掲載記事です。先方にも掲載許可を貰いました。
     5年前のもので記事の内容が古くさい感じですが、基本的なスタンスは同じです。

     分煙活動(タバコ問題を解決する活動)方面で、毎日新聞に取材されたり、京都のラジオに出演したりしました。

    http://mike.co.jp/hama/201/252.html

     こちらは直接、「音」の仕事ではありませんが、すべて携帯電話&電子メールを通してのやりとりでした。

     添付した写真は、2008年6月に生出演(テーマはたばこ1000円 Yes No)している様子をビデオ撮りしたものから切り出した静止画です。

     http://npo.mike.co.jp/08/080625a.html

    には、動画でも配信しています。

     著作権の関係で先方の音声は入っておりません。
    次項有
  • 2009/06/03 01:37
    動画のナレーションや、授業収録等、何度か録音作業をした事がありますが、ほぼ100%場合レベルがあいません。9割方レベルが低すぎて、残り1割は割れてるとかノイズ拾いまくりとか。

    フィールドミキサーを使いこなせるようになりたいです。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
マイクヨコハマさん
[一言]
学生さんからのトモダチ申請を受け付けるようにしました。(2010.10〜)
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み