<< >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.f-leccs.jp/blog/blog.php?key=8649
2010年04月19日(月) 
 25年以上前にとっても欲しかったのは、留守番電話。

 当時は、携帯電話なんて夢のまた夢だったから、せめて、代わりに用件を聞いてくれる留守番電話が夢だった。

 今は、携帯電話にも固定電話にも留守番電話がついているが、何もしゃべらない無言電話が多い。いたずら電話でも無いだろうが、まったく不思議だ。

 用があって電話したんなら用件を録音して欲しい。

 私は必ず用件を録音している。用件が複雑で途中で切れることも多いので、念のため、メールも出しておく。さらに気になるときは、ファックスも併用。
 さらに用心深く、電報を打つ!

 ということは実行したことがない。



 それと留守電に入っていてもほとんど無意味なのが、


「電話下さい」


というメッセージ。


 用件を入れてね。


閲覧数766 カテゴリ業務 コメント0 投稿日時2010/04/19 00:02
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
マイクヨコハマさん
[一言]
学生さんからのトモダチ申請を受け付けるようにしました。(2010.10〜)
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み