<< >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.f-leccs.jp/blog/blog.php?key=8593
2010年04月17日(土) 
 Fレックス第14回研究会「Fレックスの効果的な利用法」で撮影用機材・編集用機材の説明を担当しました。

 話としては、現物のビデオカメラや三脚などを見せながらどんどん利用して欲しいというもの。

 その中で、撮影・録音ーー編集ーー出力という流れを説明させて貰ったが、実際は、逆の流れで考えないといけないことも説明しました。

 出力するターゲットを設定し、そのための編集手順を考え、その編集をやりやすいように撮影する

というのが正しい考え方だと思います。

 撮影してから編集しようと考えるとべらぼうに時間が掛かってしまいます。



 仕事(お金が絡む業務)の場合

「クオリティ」
「時間」
「お金」

の3つの要素のどれかを諦めてくれるようにクライアントに説明しています。

 それを踏まえてから撮影プランに入らないととんでもないことになりかねません。


 どこまで伝わったか。

閲覧数738 カテゴリ業務 コメント0 投稿日時2010/04/17 04:48
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
マイクヨコハマさん
[一言]
学生さんからのトモダチ申請を受け付けるようにしました。(2010.10〜)
■この日はどんな日
ほかの[ 04月17日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み