<< >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.f-leccs.jp/blog/blog.php?key=7010
2010年02月11日(木) 
 相撲協会は個人情報保護を理由に金額を公表しなかったが、関係者によると、1億2000万円。ほかに、力士養老金(退職金)として約3700万円が支給される見込み。

というニュースを目にしました。


 まだ、若いのだし、独立リーグを作るという動きはないものなのでしょうか?

 たとえば、統一機構のないプロレス興行なら、離合集散を繰り返していますし、プロ野球も各地区で独立リーグが活動しています。

 相撲もどこかの地域(例えば高知県)を巡業しながら、インターネット中継で全国のファンから課金する方式でやっていけそうな気がします。


 立ち上げには1億や2億では足りないので、スポンサーとプロデューサーが必要ですが、それ以上に、本人に相撲を続ける意志がないと実現しない企画ですけどね。

閲覧数2,339 カテゴリ興行 コメント2 投稿日時2010/02/11 00:09
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2010/02/11 01:00
    ある人がマスコミの意図的なしつこい、いじめの構造(戦略)として、朝青龍のパッシング問題を細かく話しておられました。
    ある目的を持った情報操作がされている?ということです。
    本題から離れますが、外国から来たお相撲さんは、みな日本文化に馴染み、難しい日本語を流暢に話せる凄い人だと思いますね。
    英語力が無いので痛感します。
    国際的な視野でみたとき、日本人って、変な人の集まりに見えませんかね??
    次項有
  • 2010/02/11 01:20
    > 藤原正敏さん
     国際的な視野でみたとき、日本人って、変な人の集まりに見えませんかね??


     コメントありがとうございます。


     生まれて初めて飛行機に乗りアメリカに渡ったのは、1987年6月29日。

    http://mike.co.jp/diary/ez/


     日本人というのは特別に見られると思っていましたが、

    「ひと」以上でも、「ひと」以下でもないと感じる1年間でした。


     日本発祥でオリンピック種目にもなっている、日本最大のプロスポーツである国技「ケイリン」には、国際競輪というのもあります。

    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E7%…6%E8%BC%AA

     こちらは、短期間の日本滞在であり、日本語も日本文化にも慣れずに帰って行くようです。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
マイクヨコハマさん
[一言]
学生さんからのトモダチ申請を受け付けるようにしました。(2010.10〜)
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み