<< >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.f-leccs.jp/blog/blog.php?key=4853
2009年11月17日(火) 
 珍しく家事がスムーズに進み、洗濯物も干し、21時前に近くのNPOスワングループ「おいしい空気のお店」認定店で、メキシコ産のコロナでも飲んで早めに寝ようと思っていたが、DVD複製の来客(2009年8月のDUOコンサート)があったり、福井県大学連携リーグ(Fレックスとはちょっと違う福井県大学私学振興課の取り組み)のDVDサンプル制作、Fレックスチラシ手直し、フクイ・アロハレイ・フラ・スタジオ(福井県最古のフラグループ フラはハワイ語で踊りの意味なので、フラダンスとはいわない。)の写真整理などに追われて、こんな時間になってしまった。


 夜型の人なら1時や2時は宵の口かも知れないが、朝は4時とか5時に起きるのが常の私にはすでに明け方気分だ。


 免疫力が落ちるし、規則正しい生活を送りたいが、どうすれば良いのだろうか。


 福井市環境パートナーシップが主催している「エコカレッジ福井」という市民環境団体の講座にも絡んでいるが、稲作専業農家の中川清さんの講義に刺激されている。


 50年近く前に農業を継いだのだが、最初にしたことは、










「作業場の電灯を取り外したこと」




だったそうです。






 当時の農家は、朝の早くから夜の遅くまで働いていたらしいのですが、作業場の電灯を外すと昼間しか働けなくなるので、いかに効率的に日中に働くかを真剣に考えてというのです。


「電灯」というのは「伝統=古くさい習慣」という意味もあり、常に当たらしことにチャレンジしている農家です。

 Fレックスに加入している人は、幸運にも、中川清さんの講義をMoodle上でいつでも見ることが出来ます。



 自分の生活に振り返ってみると、1998年に建てた「横濱商館」には、コンピュータ関連の「マックラボ」と写真撮影スタジオの「ピクセルスタジオ(5m立法の撮影空間)」が仕切り扉で繋がっています。


 基本設計は、24時間、自分の好きなようにライティングが出来ること!(自分の好きな時刻に仕事ができる)




 でした。














 これが、間違いだったのではと思う今日この頃です。

閲覧数827 カテゴリ生活 コメント0 投稿日時2009/11/17 00:53
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
マイクヨコハマさん
[一言]
学生さんからのトモダチ申請を受け付けるようにしました。(2010.10〜)
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み