<< >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.f-leccs.jp/blog/blog.php?key=4243
2009年10月24日(土) 
 世の中は、いつiMacにブルーレイドライブが搭載されるかが話題になっています。

 そんな折、5歳の息子が押し入れから大量の「おじゃる丸」のVHSテープを発掘してきて見たいと言い出しました。

 ほこりをかぶっていたのでそれを払ってからビデオデッキに入れたのですが、音声はきちんと出るのに映像が大きく乱れます。

 トラッキングを調整してもダメでした。

 10歳の娘が4歳くらいの時に何度も見たものなのでテープがダメになっているのだろうと思いましたが、別のテープを入れても同じでした。

 仕事柄、VHSビデオデッキが4台あるので、別のデッキで再生してみると、きちんと再生されました。


 VHSテープは、なかなかしぶといメディアです。

閲覧数10,394 カテゴリDVD コメント3 投稿日時2009/10/24 04:26
公開範囲外部公開
コメント(3)
時系列表示返信表示日付順
  • 2009/10/24 12:04
    確か日本メディア工業会?のページでは、VHSって40年くらい持つとか書いてあった気がします。

    磁気には弱いですが。
    次項有
  • 2009/10/26 06:16
     しぶとい


     というのは、

    1, 物理的なしぶとさ

    2, レンタルショップなどシステムとしてのしぶとさ


    があり、私的に2のしぶとさに感心しました。


     そういえば、2008年にある中学校の閉校式で流す映像制作を受けた際に、Hi 8 ビデオカセットが素材として持ち込まれ、閉口しました。


     横濱商館には再生機器がありませんでしたし、同業者から借りてきて再生すると、管理が悪かったようでノイズだらけ。

     使える部分を探し出し、映っているアグネスチャン事務所と連絡を取り、画像を修正して使いました。


     皆さんも、押し入れに転がっているVHSテープがあれば、たまには再生してみてはいかがでしょうか?
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
マイクヨコハマさん
[一言]
学生さんからのトモダチ申請を受け付けるようにしました。(2010.10〜)
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み