<< >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.f-leccs.jp/blog/blog.php?key=3919
2009年10月12日(月) 
 昨日は3つの祭りを足早にはしごしました。

 適当に撮影したデジカメ画像を見直してみると、3つの祭りとも大型テントにステージが組まれていました。


 最初に行った福井県立大学は、ほとんどの運営を学生さんが取り仕切っている感じで、手作り感がありました。
 テントの背景も手作りっぽい「FPU」のボード。ホワイトボードに現在行っている内容を書いていました。照明も使っていて結構盛り上がっていました。

 ちなみに、クラブ対抗大食い大会でした。



 大和田元気祭りは、テントが紅白模様というだけで、お祭り気分満点です。プロが仕切っているなという感じでとにかく、老若男女が集っていました。
 人気があるのは各地の名物ラーメンや特産品。天気も良く、福井新聞のサイトによると徳島県からお呼びした阿波踊りのチームがすごかったらしいです。

 ステージはあまり大きな音を出さずにカラオケ大会をしていました。






 福井工業大学のテントは、一番、PAの音量が出かかったです。黒のTシャツ姿のハードロックバンドがノリノリで演奏していました。結構、うまい。





 ふと思ったのですが、お祭りのテントって、SNSのコミュニティみたいな感じがしました。
 共通の話題や関心で集まっていて、通りすがりの人もいて、がんがん発言する人もいる。


 そんなことを感じる祭りとテントでした。

閲覧数2,269 カテゴリ祭り コメント2 投稿日時2009/10/12 05:42
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2009/10/12 05:48
     デジカメ画像をあらためて見てみると、テントの色は、「白」「赤」「緑」と違いますが、構造と大きさはほぼ同じような気がします。



     大和田元気祭りの全国名産品テントは色とりどりで賑やかのに加え、カラフルな幟(のぼり)が、雰囲気を盛り上げていますね。

     イベントって、見た目のこの辺の演出もかなり重要ですね。
    次項有
  • 2009/10/12 11:59
    仁短は、もっと手作りですね(^_^;)
    ステージにテント付けるとすると、大きめの普通の長方形テントを乗せるだけです。

    p.s.
    フェニックス・プラザでのライブにお金を掛けるからかも??
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
マイクヨコハマさん
[一言]
学生さんからのトモダチ申請を受け付けるようにしました。(2010.10〜)
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み