<< >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.f-leccs.jp/blog/blog.php?key=25244
2011年08月09日(火) 
2008年10月に、有志7人による「おのみち地域SNS研究会(S研)」によって立ち上げられたロマンの街のネットワーク。目的は、尾道を愛する人たちの人的ネットワーク基盤を構築し、ソーシャルキャピタルを覚醒させること。これまでは7人の合議制と役割分担で運営されてきました。
http://onomichi-sns.jp/

ある程度の規模になってくると、合議制のシステム運営はコンセンサス形成の負担が大きくなり、運営側が本来やりたかった人と人の橋渡し機能が果たせなくなっていました。個々のメンバーにかかる負担増加はそのままモチベーションの低下につながり、サイト運営にも悪い影響がでてくる危険性が危惧されるようになっていました。
そこでS研は3周年を前にメンバーの約半数を入れ替えるとともに、ひとりの運営管理者に対応を委ねる専任制を、メンバーの得意分野をそれぞれが分業制で支える体制に変更することを決定、準備に入りました。

ネットワークは生き物ですから、その規模・時期・目的によっては多様なアプローチが必要となります。また、迅速性が正確性より重視される場合も多く、成長段階に於いてはネットワークセンスに長けた人材が適時適切に運営しなくては非効率になります。リフレッシュする「おのみっち」の動きが今後大いに注目されます。

ということで、昨日は夕刻から尾道入りして、会議を終えると新幹線でトンボ帰り..(><)。日本有数の観光地にゆっくりできないのはとても残念でした。
写真は打ち合わせを行った妙宣寺(尾道市長江)。

閲覧数1,080 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2011/08/09 15:14
公開範囲外部公開
■プロフィール
和崎宏さん
[一言]
情報化による地域の再活性化をライフワークとしています。
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み