<< >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.f-leccs.jp/blog/blog.php?key=22746
2011年05月17日(火) 
 自粛を自粛する動きが広がってきていますが、夏の鎌倉花火大会は中止するらしいです。

 その理由は、大勢の観光客が集まっている最中に津波警報が発令されたときに警備できないためらしいです。

 先日、三国町のバルーンアーティストさんの所に遊びに行ったときも、津波の心配を本気でしており、家族で逃げ場所の確認も済ませたそうです。


 福井市内に住んでいると海も見えないし、足羽川まで津波が押し寄せてくることは予想できないので、地震による被害と新型インフルエンザなど流行性の伝染病以外の対策は考えていませんでした。


 バルーンアーティストさんの事務所は、海には面していないモノの川沿いで津波が押し寄せてくると水没の危険性があるとのことでした。



1. 危険回避の軸
     災害発生時の被害をいかに最小限に食い止めるか

2. 生活備蓄の軸
     それまでの生活を維持できるように水や食糧などを準備しておく

3. 財産保険の軸
     経済的/知的所有物の損害を食い止め復興に向かう

4. 災害救助の軸
     ボランティア活動も含め助け合いの精神


をもう一度、見直したいです。

閲覧数1,913 カテゴリ防災 コメント1 投稿日時2011/05/17 08:09
公開範囲外部公開
コメント(1)
時系列表示返信表示日付順
  • 2011/05/17 18:10
    どこかに「自粛」が「『萎縮』につながる」と書いてありました。
    石原都知事の発言で一挙に「自粛」ムードが加速されたとか・・・・。
    「今日も元気で・・・」行きたいですね。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
マイクヨコハマさん
[一言]
学生さんからのトモダチ申請を受け付けるようにしました。(2010.10〜)
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み