<< >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.f-leccs.jp/blog/blog.php?key=20114
2011年02月24日(木) 
いよいよ、搭乗口のE5ゲートまで来ました。

真夏のシンガポールから冬の日本に戻るため、タートルネックとバスケットソックス、厚手のコートを用意しています。


Wireless@SG という無線LANをSinTel というプロバイダーにつなげるようになっているので、空港内でもたいくつしません。ただし、回線速度はかなり遅いようです。


どこでもインターネットができると思っていましたが、どこでもではありませんでした。少なくともホテルでは、繋がらず閉口しました。

繁華街などで無線LANを捕まえることが出来たのは便利なのですが、3つのデバイスを持ち込んでいたものの同時には1代しか使えず困ったこともありました。


海外でも使えるタイプのモバイルルータを持っていって、3日間で18ドルほどのSIMカードを使うのが2011年2月現在のシンガポールでしょうか。


今は iPadからで写真や動画がアップ出来ませんが、帰国後に少しずつアップしたいです。

閲覧数2,322 カテゴリ通信 コメント4 投稿日時2011/02/24 00:05
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2011/02/24 12:45
    お帰りなさい。シンガポールは私の英語でも通じるし、ネット環境も東南アジアにしてはいいのかもしれませんね。
    次項有
  • 2011/02/25 09:37
    > 篭谷隆弘さん

     公衆無線ランがあちこちにあり、飛行場内には無料のPCが設置されているという凄い環境の国でした。


     ひとつ、質問があるのですが、飛行場で最初に登録したいときに

    Q1 パスポート番号も入力しましたか?

    Q2 パスワードの受け取りは、iPhoneの携帯メールを使ったのですか?



     私は、ショッピングセンターのモバイルショップで、店員さんの新設で彼女の携帯メールでパスワードを受け取ってくれて、それを紙に書いて渡してくれました。
     もちろん、パスポート番号も代理で打ち込んで貰いました。

     Onlone Application と呼ばれるもので、その時からすぐに、SingTelで繋ぐことが出来ました。
     マクドナルドもスターバックスコーヒーも無線ランの名前は共通で

    Wireless@SG

    というモノでした。


     写真は、チャイナタウン近くで見つけたシンテルのビルです。
    次項有
  • 2011/02/26 06:11
    > マイクヨコハマさん
    空港限定WiFiのパスワードは、出口のインフォメーションカウンターのようなところのお姉さんが紙に書いてくれた覚えがあります。

    パスポート番号....んーどうだったか忘れました。
    次項有
  • 2011/02/26 08:43
    > 篭谷隆弘さん

     ありがとうございます。


     私も空港に入ってすぐ、iPadとiPod touchで、無線ランを捕まえたのですが、登録ウエブサイトに行って、携帯電話のアドレスを書けという部分でつまずき、諦めました。

     何も設定無しでは繋がらないのですね。

     私が設定して貰ったのは、たぶん、空港限定ではなく、シンガポール国内で広く使われているWireless@SGというもので、あちこちの駅やファーストフードでお世話になりました。

     2010年10月に横浜・東京旅行に行ったとき、お台場のゆりかもめに乗った際は、無料の無線ランに何も設定無しで繋がり便利でした。
     ただし、強制的に広告ページがブラウザに立ち上がってくる仕組みだったと思います。


     モバイル機器を持って海外に行ったのは、2009年のタイ王国と2011年のシンガポールだけですが、それぞれ、いろんな面が違っていて勉強になりました。


     東南アジアを研究対象にしておられるT村さんは、地方のホテルだと、店の人が使っている無線ランを無料で使わせて貰えることが多いとおっしゃっていました。


     私が宿泊したRiver Vier Hotelは、無線ランは完備されていたのですが。

     5時間16ドル、それも、単一のモバイル機器のみということで、躊躇してしまいました。

     3階にあったビジネスセンターは、30分で10ドルと言われましたが、5分間だけなら無料としてくれたので、毎朝、同行した教員はGメールの確認をしていて、私も隣でいろいろ見たこともありました。
     日本語の入力方法がわからず、困りました。

     ホテルの従業員によっては、

    「もう5分立ちましたのでご遠慮下さい」

    といってくる人と、超過しても何もいってこない人がいて面白かったです。


     SIMカードを見せて貰いましたが、3日間使い放題で18ドルだったので買いたかったのですが、私のデバイス(Eモバイル)では使えないと言われて、泣く泣く諦めました。

     成田空港では活躍したので持って行った甲斐はありましたが。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
マイクヨコハマさん
[一言]
学生さんからのトモダチ申請を受け付けるようにしました。(2010.10〜)
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み