<< >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.f-leccs.jp/blog/blog.php?key=1936
2009年07月12日(日) 
 仕事柄DVDディスクを買ってきて、ビデオDVDを制作することが多いのだけど、安くなってきたと実感しました。

 100満ボルトの特価コーナーでそれなりに信頼できるメーカーのものが50枚入り(2枚おまけで52枚入り)が1980円。
 さらに土日の早朝タイムサービスで20%オフ!
(1枚単価30.5円)

 すぐに必要ではない買ったけど200枚買ってしまいました。

 私がパソコンを使い始めた1995年当時、外部記憶メディアの主流はFD(フロッピーディスク)で1.4MBしかはいらないのに50〜100円しました。
 MOディスクも一時は使っていたけど、CDディスクに移って、こちらは今でもデジカメデータの受け渡しを中心に使っています。
 すでに底値だと思いますが、DVDの価格もそれに近づいてきた感じ。


 DVDもシングルではなく、ダブルレーヤータイプを使う機会が増えてきましたが、こちらは、まだ1枚300円前後するのでかなり割高です。
 ダブルレーヤーが一般的になるよりも、ブルーレイディスクが普及する方が早いと思います。

 まだ、市場的にブルーレイディスクは、普及していないので対応していないけど、ビデオの撮影・編集はすでにハイビジョンで行うことが多くなっている。

 ちなみに、ミニDVテープも安くなっています。ソニー製のものを使っていますが、60分テープ5本パックで1400円を切っていました。
 HDD内蔵のハイビジョンビデオカメラも持っているけど、撮影した映像の上映、データのバックアップまで考えるとテープ式のビデオカメラの方が使いやすいです。

 そういえば、2009年3月にタイのプーケット島でミニDVテープが無くなってしまい、あちこち探してやっとのことでコダックの写真屋さんでゲット。
 しかし、その価格が日本の3倍ほどもしてびっくりしました。おしゃれなパッケージでフランス産でした。

閲覧数948 カテゴリ制作 コメント0 投稿日時2009/07/12 04:24
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
マイクヨコハマさん
[一言]
学生さんからのトモダチ申請を受け付けるようにしました。(2010.10〜)
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み