<< >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.f-leccs.jp/blog/blog.php?key=17061
2010年10月31日(日) 
 10月31日は、すっかり日本でも根付いたハロウインの日です。

 ハロウインと言えば仮装パーティというイメージが私的には強いです。

 20年ほど前に飲食店を貸し切って、仮装パーティを毎年行っていました。

 そのパーティで出会ったカップルは、10月31日にワシントンホテルで、親戚縁者も含めて仮装で結婚披露宴をして盛り上がりました。

 その後も、仮装パーティを続けてきましたが、ここ数年はやらなくなりました。

 逆に、子どもの通う保育園の行事として仮装パーティがあり、参加することもあります。

 2010年は疲れていたので欠席しましたが、張り切って魔女になった息子の写真を撮ってあげました。

 黒のタートルネックトレーナーなども買って、本人はのりのりでした。

 タイ焼きを買いに行くときも、その帽子(市販の帽子に母親が髪の毛を付けたもの)をかぶって行って、店員さんに受けていました。

 上の子から10年間お世話になった保育園も今年で卒園なので、仮装パーティに参加することもなくなるかもしれません。

閲覧数2,034 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2010/10/31 05:35
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2010/10/31 17:48
    本当に魔女みたいで可愛いですね

    ハロウィンは子どものイベントだと思ってましたが、お菓子を貰ったりすると自分達も嬉しくなります
    次項有
  • 2010/10/31 18:37
    > 白川仁美さん
    コメントありがとうございます。

    魔女に仮装して喜んでいる息子は本当にかわいいです。(親バカですいません)


    それと、ジェネレーションギャップを感じました。


    というのは、私が子どもの頃(1970年頃)は、クリスマスこそ賑わっていましたが、ハロウィンは、ほとんど、知られてもいませんでした。

     ですから、アメリカを放浪していた頃(1986〜1987年)に、ハロウィンを知ってびっくりしました。ハンバーガー屋さんの店員も仮装していました。

     帰国後、仲間内で仮装パーティをやろうと盛り上がり、10年くらいはやっていました。多いときは、40名近く来ていたような気がします。


     ですから、子どものイベントというイメージはなかったのですが、保育園でこの時期にパーティがあり、行くときはなんらかの仮装をしていきました。

     白川さんは仮装パーティとかしていますか?
    次項有
  • 2010/10/31 19:42
    > マイクヨコハマさん

    ハロウィンが日本に上陸したのって意外と最近なんですね!
    40人で仮装パーティーとは……とっても盛り上がったんでしょうね^^

    小学校の頃は友達同士でパーティーとまではいきませんが仮装ごっことかをしていましたw
    今年は従兄弟の地区で行われたお菓子撒きに参加してきましたよww
    次項有
  • 2010/11/02 06:06
    > 白川仁美さん
    40人で仮装パーティーとは……とっても盛り上がったんでしょうね^^


     あの頃は、独身でしたし、子どものいなかったのでとても弾けていました。(結婚していたり、子どものいる方も参加していたような気がします)


     お店を貸し切る(あるいは、別室を貸し切る)のは、

    1, タバコ環境を良くした中で騒ぎたい

    2, 仮装していないメンバーは、参加させず、心置きなく盛り上がる

    ためのものです。


     確か3000円くらいの会費を集めて、お店と交渉して、ちょっとした商品(仮装大賞)が出せるように段取りしていたと思います。

     私も美容院を予約して女装したりいろいろお金を使いました。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
マイクヨコハマさん
[一言]
学生さんからのトモダチ申請を受け付けるようにしました。(2010.10〜)
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み