<< >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.f-leccs.jp/blog/blog.php?key=1625
2009年06月28日(日) 
 昨日は数年ぶりにボーリングを2ゲームほど。

 娘のクラス交流会。

 日本人はまじめというか「楽しむ」というより「勝負事」にこだわってしまいますね。(笑)

 右の腕が痛くなってきたが、意外と軽く済みそう。


 今日は朝に文化会館に入って夕方までビデオ撮影なので心配だったけど何とか乗り切れそう。


 ちなみに昨日は娘の10歳の誕生日。

 ツーショットの写真も撮ったけど着ているのは10年前に買ったお気に入りのアロハシャツ。色がかなり落ちてしまったけど、このシャツを着ると娘が生まれた頃のことを思い出す。

 娘は初めてのボーリングで重いボールにもてあそばれていました。

 4月くらいからいろいろな「初めて」の体験をビデオ撮りしてきました。「カラオケ」もそう。編集マシン2台ともふさがっているので編集したDVDができるのがいつになることやら。

閲覧数2,759 カテゴリ制作 コメント5 投稿日時2009/06/28 04:52
公開範囲外部公開
コメント(5)
時系列表示返信表示日付順
  • 2009/06/28 06:31
    良い写真ですね!!

    > 日本人はまじめというか…

    確かに、そんなに頑張らなくてもいいのに、気がつくと私も歳を考えずにのめり込んでたりするんですよね。

    2ゲームもボーリングすれば終わり頃には腕がパンパンになってるし、綱引きすれば翌日腰が曲がらないし…。
    次項有
  • 2009/06/28 07:01
     写真を褒めていただきありがとうございます。

     コンパクトデジカメは、広角側でなんとか自分写真が撮れるのが便利ですね。旅行先でも記録的によく撮影します。


     協調社会と言われる日本ですが、私の印象としては、高学歴の人は知らず知らずに、競争社会を勝ち抜いてきた人で、別に競ってもいないことでも「勝った」「負けた」を意識してしまうように思います。先日、まさにその現場に居合わせ、どう話を合わせて良いものやら戸惑いました。
     このSNSは、いろいろな競争を勝ち上がった人が多いのでちょっと注意した方が良いかも。

     私は、狭間産業というか、あまりライバルがいないところで何とか生息しているという感じです。


     娘は、1ゲーム目ははじめてとしてはそれなりにピンにあたっていたのですが、2ゲーム目は、腕が疲れてボールコントロールが出来ず、1/3のスコアになっていました。
     お友達との写真も先ほど、ポストカードに仕上げました。
     楽しかったと言っていたのでよかったです。

     交流会だったのですが、ボーリング場はかなり五月蠅く、あまり話が出来なかったのが残念でした。
     父親で参加していたのは3名、母親は12名くらいだったでしょうか?



     ビデオカメラ2台(1台はまったくの予備ですがトラブルに備えてテープを入れて回します。HDD内蔵ビデオカメラは今回使いません)、miniDVテープ6本(予備に2本)、三脚、マイクスタンド、予備のバッテリーも確認したので朝食を済ませると出発です。
    次項有
  • 2009/06/28 09:55
    親子で共通の活動とか話題とかが無いのが問題になっていますが、マイクさんのところは、うらやましいくらい良い雰囲気ですね。
    伝わって来ます。
    Fレックス、ボーリング大会でもしますか?
    山登りというとなかなか難しいですけれど・・・
    テニスも計画中ですが、暑くなるので参加者が集まるか?自信が無いです。
    次項有
  • 2009/06/28 10:15
    山川修さん
    > 藤原さん

    Fレックスでスポーツの集まりはいろいろと企画するといいですね.あまり形式ばらず,好きな人たちが集まって楽しむということでいいと思います.

    是非,テニスの集まりを企画してください.都合がつけば,参加しますので.
    次項有
  • 2009/07/01 12:04
     Fレックスの案内チラシなどを作っていても「インドア派」のイベントが多いので、「アウトドア派」のものも増やしていきたいですね。

     腕は痛くならなかったのですが、3日後に背中が痛くなりました。なぜ、背中が痛くなったのが最初わかりませんでしたが、パートナーに

    「ボウリングしたからじゃない」

    と言われて納得しました。

     無理に運動することはやめますが、少し離れた場所に車を止めるなど出来るところからはじめたいと思います。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
マイクヨコハマさん
[一言]
学生さんからのトモダチ申請を受け付けるようにしました。(2010.10〜)
■この日はどんな日
ほかの[ 06月28日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み