<< >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.f-leccs.jp/blog/blog.php?key=15155
2010年08月31日(火) 
 急ぎのDVDディスクを名古屋の弁護士事務所に送ろうと、エクスパック500に詰めて、29日の深夜に福井南郵便局に持ち込んだ。
 速達扱いなので翌朝には運ばれていくモノだと思って、ネットで確認すると、翌日の30日の夕方になっても、荷物が福井南郵便局から動いていない。

 トラックに積み忘れたに違いないと電話で確認すると、どうにも要領を得ない回答。

 郵便物の発送時刻を書いたものを持って、説明に来て欲しいというと、郵便課長と担当者が、社内資料のトラック便の時刻表と、秘密ではないが公表していない「あて地別受締め切り時刻一覧」を持って謝りに来た。

 郵便物が減っている昨今、郵便局にわざわざ持ち込んでも、20時直前までに、南郵便局に届いた荷物は、まとめて、夜のトラック便で送られるルートしかないという。

 話を良く聞いてみると、別料金を取る「速達」というのは、別ルートで送るのではなく、一般の郵便物と同じトラックに乗ることが多く、現地の郵便局で運がよいと「速達配達」で、数時間、早く着くことがあるとのことだった。もちろん、まったく、一般郵便と同じ到着時刻になることもあるという。


 知らなかった郵便の「速達」はベストエフォートだったとは。


 ちなみに一昨日の夜にわざわざ南郵便局に持ち込んだ荷物(速達扱い)は、先ほど、名古屋神宮支店に到着したようですが、弁護士事務所に届くのはいつになるかわかりません。
 

 郵便物は速達で出しても、早く着くルートがあるわけではなく、のんきに届けてくれることを肝に銘じて

「あたらしい ふつうをつくる。」

のキャンペーンスローガンを見ています。

 

閲覧数3,261 カテゴリ業務 コメント11 投稿日時2010/08/31 05:24
公開範囲外部公開
コメント(11)
時系列表示返信表示日付順
これより以前のコメントを見る
  • 2010/10/25 09:33
    うわーしりませんでした。

    でも、メール便では約款上送ってはいけない書類もあるんで、微妙に使えないことが。メール便は親書はだめって。



    次項有
  • 2010/10/25 22:25
    いろいろな話題が錯綜していますが、何を知らなかったのですか?
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
マイクヨコハマさん
[一言]
学生さんからのトモダチ申請を受け付けるようにしました。(2010.10〜)
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み