<< >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.f-leccs.jp/blog/blog.php?key=15032
2010年08月26日(木) 
 4月から準備を進めてきた

健康増進法啓発講演会2010
〜みんなでつくろう
  受動喫煙被害のない社会〜

が明日になりました。

http://npo.mike.co.jp/10/100827sundoom/kouenkai.html


 後援団体になって下さったxGCのリーダーは、会社を休んできてくれるようです。

 mixiの日記に書いてありました。




 Fレックスの7校+福井大学にもアンケートをお送りして、構内のタバコ環境も調査しています。

http://npo.mike.co.jp/10/100827sundoom/2010schoolA.html

 敷地内に喫煙所がない先進校もあります。


 14時から入場無料なので、お気軽にどうぞ。

閲覧数2,254 カテゴリ分煙 コメント3 投稿日時2010/08/26 21:05
公開範囲外部公開
コメント(3)
時系列表示返信表示日付順
  • 2010/08/26 21:09
     良く勘違いされるのですが、タバコ使用者の卒煙支援がメインではなく、いかにして、受動喫煙被害のない社会をつくっていくかというもので、タバコ使用の有無は問いません。


     福井県内の市町に受動喫煙防止措置の基本理念などのアンケートも実施しています。

    http://npo.mike.co.jp/10/100827sundoom/2010gyouseiA.html


     回答を寄せてくれた部署がそれぞれ違うのがユニークです。
    次項有
  • 2010/08/26 22:36
    噂レベルですが、レポーターの梨本さんの肺がんは受動喫煙によるものということもあるようですね。
    自分も十数年前まで吸っていましたが、受動喫煙のことはあまり意識していませんでしたね。
    次項有
  • 2010/08/26 22:55
    > 篭谷隆弘さん

     遠隔地からの書き込みありがとうございました。


    受動喫煙のことはあまり意識していませんでしたね。


     私が受動喫煙「被害」について意識したひとつのきっかけは、ノーベル賞を受賞したキューリー夫人の影響があります。

     キューリー夫人は、放射能の研究を続ける中で当時は知られていなかった発がん性で命を落としました。

     今、受動喫煙「被害」がわかっている中で、これ以上、「被害」を拡大しないために、福井県大学連携リーグも前向きに活動してくれています。

     貴校はいかがですか?
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
マイクヨコハマさん
[一言]
学生さんからのトモダチ申請を受け付けるようにしました。(2010.10〜)
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み