<< >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.f-leccs.jp/blog/?key=100069&year=2011&month=1
■2011年1月の書き込み
書き込み数は1件です。 [前のページ] [次のページ]
2011年01月07日(金) 
尼崎市民である我が盟友・畑井克彦(伊丹市立伊丹高校教諭)が、所用で出かけた市の施設でデジタルサイネージを見つけた。40インチ前後の壁掛け液晶で、パワーポイントで簡易に作成されたような15秒の自治体事業案内と一般広告が番組として流されている。畑井は早速、運営主体であるN広告社に問い合わせて資料を入手した。

尼崎市の場合、JRを境界として南北2つのブロックに分割、それぞれに3支所に1台ずつ、本庁舎に別途3台の計9台のサイネージ端末を配備。9時から17時30分までの8時間半の間、15秒単位のスポットCMを6分(24番組)間隔でリピート再生し

閲覧数1252 カテゴリ日記 コメント3 投稿日時2011/01/07 09:19
公開範囲外部公開
[前のページ] [次のページ]
■プロフィール
和崎宏さん
[一言]
情報化による地域の再活性化をライフワークとしています。
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み