<< >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.f-leccs.jp/blog/?key=10003&cid=139
■就活の書き込み
書き込み数は14件です。 [ 1 2 ] [前のページ] [次のページ]
2011年03月23日(水) 
 福井県立大学の一角に喫茶店というか食事の出来るスペースが数年前はあったのだけど、偶然、通りかかるとキャリアセンターになっていました。

 そこの掲示板で

「ドラマのような仕事ではないのですが、ドラマチックな仕事です」

と白地をバックにインパクトのあるポスターを見つけました。


 どこの会社だろうと見てみると滋賀県警察官採用試験の広告でした。

閲覧数680 カテゴリ就活 コメント0 投稿日時2011/03/23 05:59
公開範囲外部公開
2011年03月09日(水) 
 夕方のテレビニュースで、福井医療短期大学の卒業式のことを流していました。

 140名の卒業者のうち7名の就職先が決まっていないと言っていました。

 実質就職内定率が95%ということになるかと思いますが、これは、全国平均の50%と比較すると破格の数字ですね。

 8つの福井県内高等教育機関では最高かも。

 就職内定率の算定方法は、調査機関によって違っているから比較は難しいけど。

http://sns.f-leccs.jp/blog/blog.php?key=20440


 NPOスワングループでは、学内のタバコ環境の調査を2009年、2010年と続けて行っていますが、もっとも、進んでい

閲覧数2252 カテゴリ就活 コメント2 投稿日時2011/03/09 18:54
公開範囲外部公開
2011年03月08日(火) 
 偶然、国会中継を見ていて、大学生の就職内定率の算定方法について質問している議員がいました。

 卒業予定者の数で内定者の数を割るのではなく、就職希望者の数で内定者の数を割るんですね。

 調査は10月、12月、2月、4月に行うそうですが、12月や2月になると、就職希望だった学生が、大学院進学や自主的な留年を選択することが多くなり、分母が小さくなるため、内定率があがるのだという。


 調査対象の学校が非公開というのも不透明な要因のひとつです。


 その議員は、卒業予定者の数と、内定者の数、進学者の数、その他の数を出して、政策に反映

閲覧数1822 カテゴリ就活 コメント3 投稿日時2011/03/08 07:25
公開範囲外部公開
2011年02月15日(火) 
http://college.nikkei.co.jp/library/skill/article.a…0024112010

 なるほどと納得しました。

 私も大学生時代に海外に出たかった。せめて、娘、息子は出してやりたい。

閲覧数1851 カテゴリ就活 コメント3 投稿日時2011/02/15 18:33
公開範囲外部公開
2010年12月05日(日) 
 就活にも有料の塾を利用する時代になっているですね。

朝日新聞:
就活も「塾」時代 エントリーシート・自己PR…指導 

http://www.asahi.com/national/update/1205/NGY201012…40025.html

関連記事を読むと

就職率高い富山県立大、福井大 手厚い支援を徹底

http://www.asahi.com/edu/news/TKY201012020229.html


 石川県立大学の話題もありましたが、なぜか、福井県立大学は登場せず。



 自分のデジカメファイルのフォルダ名を「就活」で検索すると2006年にすでに、雑誌の企画で「就活部」というのを撮影していました。

 これからも永遠に「就活」という用語がニュースに登場するので

閲覧数1788 カテゴリ就活 コメント4 投稿日時2010/12/05 08:23
公開範囲外部公開
2010年10月30日(土) 
 昨日はFレックスラウンドテーブル04の撮影をしながら、いろいろなことを考えていました。

 そのひとつが、「就活は赤い糸」なのかもと思ったこと。

 就職試験がどのような形式で行われるかは、企業によって様々でしょうが、言ってみれば、人生の中のほんの一瞬で決まるわけです。

 これって、運命の「赤い糸」なのかもしれないって感じました。


 思い起こせば30年近く前に就職活動していて、基本的に全部落ちてしまったわけですが、「赤い糸」がそれらの企業に繋がっていなかった訳です。

 それでも、ちょんと50年近く生きてこられたのは、バブル経済が

閲覧数1728 カテゴリ就活 コメント2 投稿日時2010/10/30 05:50
公開範囲外部公開
2010年10月29日(金) 
 本日は、ラウンドテーブルで就職試験にあるという集団面接の練習。私もビデオカメラ撮影で参加。

 30年近く前に就職活動した私にはまったく未知の世界。

 また、ある企業では大学生時代の活動を4枚の写真にして申し込むというのもあると先日初めて知った。

 合理的と言えば合理的。

閲覧数868 カテゴリ就活 コメント0 投稿日時2010/10/29 22:24
公開範囲外部公開
2010年10月21日(木) 
終身雇用制がなくなりつつ有る今、就活は、単なる一里塚に過ぎません。

閲覧数1772 カテゴリ就活 コメント4 投稿日時2010/10/21 00:01
公開範囲外部公開
2010年10月20日(水) 
 Fレックスに関わるようになって、就活にも触れる機会が増えました。

 先日、アルバイト情報誌をぱらぱらみていて、

「世の中で一番ちいさな自由」

というコピーに妙に納得しました。

閲覧数803 カテゴリ就活 コメント0 投稿日時2010/10/20 05:37
公開範囲外部公開
2010年05月25日(火) 
 Fレックスにジョブカフェのコミュニティが出来たり、就活が盛んなようです。

http://sns.f-leccs.jp/community.php?bbs_id=173

 そんな折、ハーツ羽水店(生協のスーパーマーケット)でふくい若者サポートステーション(略称:サポステ)が発行している3つ折りのパンフレットを見かけました。

http://www.fukui-yss.com/

 厚生労働省の委託を受け、福井県との協働事業として NPO法人 福井県セルプ振興センターが運営しているようです。

 嶺南地方を中心とした相談窓口として、サテライト敦賀を敦賀短期大学内に開設されているようです。


「ひきこもりと家族の応援」をテーマにした

閲覧数827 カテゴリ就活 コメント0 投稿日時2010/05/25 05:22
公開範囲外部公開
[ 1 2 ] [前のページ] [次のページ]
■プロフィール
マイクヨコハマさん
[一言]
学生さんからのトモダチ申請を受け付けるようにしました。(2010.10〜)
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み